放物線外の点からの接線を求める

2次関数の放物線外から引いた接線の式を求める速解法を紹介します。2次関数の外点接点公式を使う場合と使わない場合の2種類の速解法を示します。なお、放物線上の点から引く場合は2次関数の接線公式をご覧下さい。



微分を使って普通に解くと、次のようになります。
とても長いですね。2次関数の外点接点公式2次関数の接線公式を使えば簡単に解けます。

ただ、2次関数の外点接点公式は少し覚えにくいですよね。自信がないときは2次関数の接線公式を2回使って解く方法があります。前半部分の2次方程式の計算に注目して下さい。普通の解き方よりも全然楽です。

2次関数の外点接点公式2次関数の接線公式びっくり.comのオリジナル用語です。テストの記述では使わないで下さい。

Follow me!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です