係数テーブルスキャン法

 「3次式×2次式」のような高次式の積の展開では、係数テーブルスキャン法を使うと非常に速く計算できます。この方法を使うと、工夫して解く問題公式を使う問題が、工夫せず公式も使わず、力技で簡単に解けてしまいます。



とりあえず普通に解いてみましょう。

すこしごちゃごちゃしていますよね。係数テーブルスキャン法でやると次のようになります。

1.問題式の1つめの多項式の係数を、次数が高い順に書く。次数に抜けがある場合も0を記入。

2.問題式の2つめの多項式の係数も、同様に横に書く。

3.縦と横をかけた数字を、次々と書いてゆく。

4.緑線で示した所を線で囲い、それぞれの和を求める。

5.左上から右下に向かって、答えの係数が並んでいる。

係数テーブルスキャン法は普通のテーブルスキャン法と比べて書く量が少ないので、高速計算や高速検算など、とても便利に使えます。

テーブルスキャン法係数テーブルスキャン法びっくり.comのオリジナル用語です。テストの記述では使わないで下さい。

Follow me!

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です